巻き肩治す-自分の着たい服が着れるようになる!?巻き肩治す方法を豊橋市の温泉癒し整体の院長が紹介します!

肩こり

自分の着たい服が着れるようになる!?巻き肩治す方法を豊橋市の温泉癒し整体の院長が紹介します!

 

ある日服を試着して鏡を見たら、服が似合ってないと思ったことはありませんか?

 

鏡をよく見てみると、背中が丸まっていて肩が前にきてるように見えてませんか?

 

 

その服が似合ってない丸まった姿勢は、巻き肩といわれてます。

 

 

巻き肩になる原因は様々なことがあり、色々な不調が出てきます。

 

そんな巻き肩についてを詳しく知って、普段の生活を見直していただけたらと思います。

 

 

巻き肩を治して自分の着たい服を着てお洒落を楽しみたい方は、この後のブログを読んで巻き肩の対処法を実践していただけたらと思います。

 

 

日本で唯一!?豊橋市の温泉癒し整体のナステレージュは、 

大人女性の3つの悩み「不眠・ストレス・むくみ」を解消する為に、
病気を治す「温泉」をオマージュして誕生しました。 

 

名物メニューの兄弟2人がかりの【優しいゴッドハンドツイン】は、
深層~浅層まで筋肉・リンパ・ツボを優しく的確に捉えるテクニックです。

 

 

このブログを書いているのは、温泉癒し整体の院長の弟です。

気軽にラインで聞いてみる♪

 

友だち追加

 

 

 

巻き肩になるとどうなるの?

 

 

 

姿勢が悪く、肩こりや肩の疲労感が凄く出る。

 

ちゃんとした姿勢にして、キープするのが辛い。

 

寝ても疲れが取れない。

 

なんとなく体がだるくて重い。

 

病気ではないけれど体の調子が良くないと感じる。

 

むくみやすい。

 

巻き肩で姿勢が丸まって血流が悪くて酸素や栄養素が届いてないみたいで、胸の筋肉が硬くなってるから胸の発育が悪い。

 

胸の筋肉が硬くて呼吸が浅い感じがする。

 

巻き肩で姿勢が悪くなり、自分の着たい服が似合わない。

 

反り腰やストレートネックもあり、頚椎ヘルニアや腰痛とも思えるぐらい体が辛い。

 

ボディラインが崩れて、お腹が出てきた感じに見える。

 

YouTubeなどで巻き肩解消のストレッチ動画をみてるけど、痛くて体が伸ばせない時はどうしたらいいの?

 

 

巻き肩から、体が不調になった様々な声です。

巻き肩はファッションや美容などの見た目だけでなく、体の様々な不調に関わります。

 

 

その為に、巻き肩に気づいたら早めの対処や治療が必要になります。

 

 

 

 

巻き肩を治すにはどこに行けばいいの?

 

 

巻き肩の症状や体の不調の関係から、まずは整形外科で状態を診断してもらうのが良いです。

 

巻き肩になると、肩こりや首こりに背中の痛みなどがあります。

姿勢の悪さで、猫背なども出てきて首の骨や神経を圧迫してるかもしれません。

 

レントゲンやMRIなどで検査できる整形外科に行くのが治療の第一歩です。

 

 

整形外科で異常なしや原因が分からない時は、かかりつけ医の内科さんで内臓の異常を調べてもらいます。

 

整形外科と内科でも原因が見つからないときや対処が湿布や痛み止めだけの場合は、接骨院やマッサージに整体などを利用しながらセルフケアを行うのが重要です。

 

 

接骨院やマッサージに整体などは、それぞれに特徴や得意な症状などがあります。

 

 

友人・知人の紹介やホームページを見てみたり、グーグル検索や口コミサイトの評判などを参考にすると良いですよ。

 

 

 

巻き肩の対処法の紹介!

 

 

病院に行ったけど解決しなかった場合は、マッサージや整体などに行きながらセルフケアをします。

 

巻き肩は、長年の生活習慣(スマホやパソコン)の結果です。

 

長時間悪い姿勢を元に戻そうとすると、元の姿勢に戻すのにどうしても時間がかかってしまいます。

 

病院などの保険治療だと時間が足りないこともあるので、セルフケアや他の治療や対処法を組み合わせるのが重要です。

 

 

軽い運動やストレッチをしながら普段の姿勢も気を付けていき、横向きで寝る時間を減らしたり、休息をしてリフレッシュをします。

 

 

 

姿勢やリフレッシュ以外には、巻き肩に関係する筋肉をほぐすのが大事です。

 

 

筋肉をほぐすためにマッサージや整体を使います。

 

人に触られるのが苦手でマッサージや整体を受けたくない方は、血行をよくして筋肉をほぐすのに本物の源泉かけ流し温泉に入るのもいいですよ。

 

温泉になかなか行けない方は、家のお風呂に湯の華(天然100%)や備長炭を入れて長湯してみてくださいね。

 

 

巻き肩でほぐす筋肉は肩の裏面だけではなく、肩の表側(鎖骨下の胸の筋肉)や首・腕・背中もゆるめます。

 

筋肉にはつながりがあり、肩の筋肉の付け根が首や腕に背中にも関係します。

 

 

その中で特に重要なのが胸の筋肉です。

 

 

何故胸の筋肉をしっかりほぐすのが重要かというと、巻き肩になると肩や胸周りの血流やリンパの流れが悪くなり、体の老廃物が運ばれにくくなるからです。

更には、胸の筋肉が硬くなる事で呼吸の働きを阻害されます。

 

 

呼吸は凄く大事なので、しっかりとケアをしないといけません!!

 

 

人間が生きていくうえで必要とするのは、食料や水に空気です。

 

その3つがどのくらい重要かというと・・・

 

 

食べ物を食べなくても人によって変わますが、1週間から2か月は生きれます。

 

水を飲まないと、2~3日で命に関わります。

 

空気を吸わないと人間は、数分しか生きれません!!

 

 

人間の生死で考えると、呼吸というのはとても重要です。

 

 

呼吸で取り入れた酸素が、体のエネルギーを燃やす重要なアイテムになります。

 

姿勢の悪さから呼吸の働きが落ちる事で、体の不調が出るのです。

 

 

 

呼吸の働きを上げる為に、胸にある大胸筋をほぐしていきます。

 

場所としては・・・

 

 

大胸筋の場所はバストの位置をイメージしてください。

 

大胸筋の起始停止(筋肉の付け根)は、鎖骨内側前方1/2、第1~第6肋骨の肋軟骨の前面とその胸骨部分が起始です。

停止部分は、上腕骨の大結節稜になります。

 

大胸筋は、胸から腕に関係しますよ。

 

 

バストをしっかりさすったりほぐしてくださいね。

 

 

写真のように、鎖骨のすぐ下を痛くないようにさすったり・押したりしてほぐしていきます。

 

大胸筋をゆるめると、呼吸がしやすくなりますよ。

 

 

 

巻き肩に対応したストレッチの紹介!

 

自分でのケアでストレッチも有効です。

 

巻き肩のストレッチのやり方は・・・

 

まず両腕を写真のように広げて、腕を後ろに伸ばします。

 

腕を後ろに伸ばした後は・・・

 

腕を後ろに伸ばしながら、写真のように腕を上げて伸ばします。

 

左右それぞれ10秒を、3セットずつおこなってください。

 

 

別のストレッチのやり方としては、手を後ろに回します。

 

 

写真のように手を組みます。

 

 

組んだ手をひっくり返し、手を下に伸ばします。

 

10秒3セットを伸ばしてください。

 

3セットが終わったら、手を組んだまま下の写真のように腕を上げます。

 

腕を上げて伸ばすのを、10秒を3セットします。

 

注意事項としては、痛い所まで伸ばすと体に力が入るので気持ち良い強さで伸ばしてくださいね。

 

もし痛すぎて伸ばせない時は、痛くないように肩甲骨を回すのもいいですよ。

 

 

それ以外の運動やストレッチは、ストレートネックやスマホ首にスマホ肩のブログでも紹介してます。

 

様々なストレッチやもみほぐしに姿勢の維持など、色々な事を組み合わせてくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

 

巻き肩治す方法を豊橋市の温泉癒し整体の院長が紹介しました。

 

巻き肩になると、様々な部分に不調が出たり美容にも影響しますよ。

 

肩だけでなく、首や腕に背中まで影響するのでセルフケアも必要です。

 

特に、胸の筋肉は重要なのでしっかりケアしてくださいね。

 

 

巻き肩を治して、普段の生活の手助けになればと思います。

 

自分の着たい服を着て、お洒落を楽しみましょう♪

 

 

 

近藤兄弟に気軽にラインで聞いてみる♪

 

友だち追加

 

大人女性が喜ぶ10個のこだわりの貸し切り空間は、

開業2年で2000人を笑顔にしてきました。

お姫様気分を味わいながら仕事・家事・育児に忙しいあなたを、

心身ともに最高のリフレッシュを提供します。

幸せのじゅもんの・・・

【ナステレージュホームページはこちら】

0532-35-9390

愛知県豊橋市大村町五貫森96

各種クレジットカード&電子マネー取り扱いOK

オンライン予約も24時間受け付けています。

 

 

 

 

 

コメント

お電話はこちら
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました