下肢静脈瘤自分で治す – 下肢静脈瘤を自分で治す方法ってあるの?豊橋の治療院の代表が、下肢静脈瘤の基本を解説します

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤を自分で治す – 下肢静脈瘤を自分で治す方法ってあるの?豊橋市の治療院の代表が、下肢静脈瘤の基本を解説します

 

日本で唯一の温泉いやし整体のナステレージュは、

大人女性の3つの悩み「不眠・ストレス・むくみ」を解消する為に、
病気を治す「温泉」をオマージュして誕生しました。

名物メニューの兄弟2人がかりの【優しいゴッドハンドツイン】は、
深層~浅層まで筋肉・リンパ・ツボを優しく的確に捉えるテクニックです。

 

 

豊橋市の治療院の代表のお兄ちゃんが、下肢静脈瘤を自分で治す – 下肢静脈瘤を自分で治す方法ってあるの?下肢静脈瘤の基本を解説します

このブログを書いてるのは、豊橋市の整体の代表のお兄ちゃんです。

気軽にラインで聞いてみる♪

友だち追加

 

下肢静脈瘤は、足の静脈がコブになる病気です。

良性の病気なので、急に悪化したり命の危険はありません。

手術で治療も可能です。

 

とはいえ、むくみがひどくてだるい。

足が重くて動きづらい。

むくみだけでなくて、痛みまであってきつい。

血管が膨らんで、見た目が気持ち悪い。

温泉癒し整体にも、下肢静脈瘤で悩まれるお客様がいらっしゃいます。

 

このブログタイトルは、下肢静脈瘤を自分で治すです。

ここでは、民間療法を積極的に取り入れる温泉癒し整体ならではの見解をお伝えしますよ。

最後までお読みいただけたらと思います。

まずは、知る事が大切となりますので、次の下肢静脈瘤とはへ続いていきますよ。

 

下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤について説明していきますね。

心臓のポンプ機能で、動脈で送られてくる血液は、毛細血管を通って静脈から戻っていきます。

その中でも足の静脈は、重力に逆らって戻らないといけません。

足の静脈には特別にハの字型の弁がついていて、この弁が血液が上に行くときだけ開く仕組みになっています。

この静脈弁は、とてもデリケートなので壊れやすいですね。

下肢静脈瘤は、なんらかの理由によりこの弁が壊れて、静脈に血液が溜まってコブ状になってしまう病気です。

 

静脈の流れ、静脈還流をスムーズに行うための働きは、静脈弁だけではありません。

※筋肉の収縮による筋ポンプ作用との連動によります。

しかし静脈弁が壊れた状態だと、筋ポンプ作用だけではすぐ逆流してしまうので、心臓に血液がうまく流せなくなってしまいます。

静脈弁と筋ポンプ作用が同時に作用して働くことで、はじめて血液はスムーズに心臓に戻るのです。

 

高齢者や女性や立ち仕事や肥満の方や妊婦さんに多いのが特徴になります。

次は、妊婦さんの下肢静脈瘤についてですよ。

 

妊娠中に発症しやすくなる下肢静脈瘤

※妊婦さんは静脈弁の働きが低下してしまう

妊娠すると女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌される傾向となります。

エストロゲンの働き

①血管を拡張させる

妊娠中は胎児にも栄養を送るために、血管を拡張します。

血液が増加するからですね。

 

②血液を固める作用

出産時の止血を助けるためです。

 

出産には大切な働きをしますが、困った事も。

静脈の逆流防止弁の働きが鈍くなってしまうのです。

その為に足に血液が滞ることになります。

 

※子宮が静脈を圧迫する

胎児が大きくなることで子宮も大きくなります。

大きくなった子宮は、腹腔内を圧迫して、心臓に血液が戻るのを防いでしまいます。

エストロゲンによる血液を固める作用も働くのと、子宮が静脈が圧迫されてしまうこと。

この二つの作用が複合することで、下肢静脈瘤が起こりやすくなります。

それで、妊娠中にむくみを感じる方が多いのも納得ですね。

 

妊娠中は安易に薬を飲んだり、麻酔をかけて手術するのは抵抗があると思います。

出産をしてエストロゲンの分泌が減ると下肢静脈瘤も治癒することも多いのです。

そのため出産が終わるまで様子を見るという選択肢もあります。

しかし、下肢静脈瘤の症状が辛い場合は弾性ストッキングを着用する圧迫療法もあります。

これなら手術をする必要もなく、下肢静脈瘤を改善することが出来ますよ。

 

下肢静脈瘤の症状

下肢静脈瘤の症状で、代表的なのはこちらです。

足のむくみ、だるさ・重さ・疲れやすさ・こむら返り(足のつり)などですね。

足の血管に熱をもっている、ピリピリと痺れるような痛みなどを訴える人もいます。

症状が悪化すると、かゆみを伴う発疹が出来てしまいます。

そうなると病院での診断と治療を考える事でしょう。

 

豊橋市近辺で下肢静脈瘤の治療を行うのはこちらですよ。

豊橋では、前川外科内科ハートセンターなどがあります。

 

下肢静脈瘤は、遺伝性があって女性に多く、歳を重ねると増えて来ます。

立ち仕事もなりやすいですね。

また、肥満や便秘も下肢静脈瘤を悪化させる原因となります。

 

下肢静脈瘤の治療

今度は、治療の話になります。

下肢静脈瘤の状態によって、それぞれ適切な治療法があります。

 

①保存的治療

手術や薬を使わない優しい治療法です。

症状をやわらげたり、軽症時に進行を予防をしていきます。

生活習慣を改善したり、弾性ストッキングを着用します。

 

②硬化療法

下肢の静脈瘤に薬を注射して固めてしまう治療です。

硬くなった静脈は、半年ぐらいで吸収されて消えていまいます。

外来で10分程度で手軽にできる。

軽症時向けで、進行した静脈瘤には効果が期待できない場合が。

 

③ストリッピング手術

足のつけ根と膝の二か所を切って、静脈の中に細い針金(ワイヤー)を入れてワイヤーごと静脈を抜き取る手術。

全身麻酔や脊椎麻酔で行われて、手術後の痛みや出血のリスクがある

 

④血管内治療

静脈を焼いてふさいでしまう手術。

カテーテルを静脈に入れて、内側から熱を加えて焼いてしまいます。

治療後は、半年ぐらいで吸収されてなくなってしまいます。

日帰り治療ができて、体に負担が少ない手術ですね。

 

最近では、スーパーグルー治療法もあります。

これは保険適用外で認知度が低いですが、画期的で新しい治療法。

血管内の問題のある部分を瞬間接着剤のようなもので塞ぎます。

熱も加えず傷も最小限でリスクも少ないので、術後の痛みや腫れも最小限となります。

 

 

下肢静脈瘤の根本的な改善は血流促進

温泉癒し整体のナステレージュは、病気を治す温泉をオマージュして誕生しました。

施術も療養温泉に挑み続けている毎日です。

さらに、療養温泉の素晴らしさも伝えたい。

 

パーキンソン病の親父と民間療法を積極的に取り入れて闘病をしています。

医師から「介護を覚悟してくだい」そう言われてから3年以上も介護無しで生活できました。

闘病生活について書いたブログがこちら。

パーキンソン病とは お医者様から介護を覚悟と言われてから3年以上も介護無し生活を続けた親父がいる豊橋市の温泉癒し整体
パーキンソン病とは お医者様から介護を覚悟と言われてから3年以上も介護無し生活を続けた親父がいる豊橋市の温泉癒し整体 パーキンソン病は、難病指定されています。 悩みや不安も多いかと思いますが・・・ 民間療法を組み合わせて、お医者様...

 

選択肢は一つだけではないのを伝えたい。

 

血流を良くして、全身の隅々まで酸素や栄養を行き渡らせることは、健康な体づくりのためには欠かせません。

そんな思いで、今このブログを書いています。

 

 

 

※食生活で血流促進

血流を良くするためには、血液がサラサラの状態であるのが必要ですね。

血液がドロドロの状態では、いろんな病気のリスクが高まってきます。

悪玉コレステロールや中性脂肪で動脈硬化を引き起こしやすくなり、血栓によって血管が詰まってしまうことも。

そこを血液が通るのに無理が生じることで、血管に圧力がかかって高血圧になります。

肥満や糖尿病などの生活習慣病にもかかりやすくなってしまいますね。

さらには、恐ろしい心筋梗塞や脳梗塞への引き金に。

そこで、サラサラな血液を作り出すための、毎日の食生活はとても大切になってきますよ。

 

 

今度は、血液をサラサラにしてくれる食事を紹介していきますね。

 

〇お茶

緑茶、麦茶、ウーロン茶などのお茶に含まれるカテキンは、ポリフェノールの一種です。

お茶の渋み成分で、血液の酸化を防ぐ抗酸化作用や、血糖値にコレステロール値を下げる働きも。

また、水分が不足して血液の流れを悪くするので、こまめな水分補給で血液をサラサラにするのを助けますよ。

  

 

〇魚

青魚のサンマ、アジ、サバ、イワシ、カツオなどに多く含まれているのがDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)です。

DHAは血管や赤血球をやわらかくする、EPAは血栓ができにくくなるように働きかけてくれることで、血流をよくしてくれます。

コレステロールの合成を抑制してれたり、中性脂肪を減らしてくれたりと、素晴らしい働きですね。

ドロドロな血液のいろいろな原因に立ち向かってくれますよ。

 

〇海藻

ワカメや昆布などの海藻特有のヌメリは、食物繊維の一種です。

これは、アルギン酸によるものですね。

コレステロールの吸収をさまたげて、体外へ排出する働きがあります。

 

 

〇納豆

納豆のネバネバの正体のナットウキナーゼという酵素には、血栓そのものを溶かす効果があります。

また、大豆に含まれるイソフラボンには血中コレステロールを減らしてくれて、脂質の代謝を促進するビタミンB12も含まれていますよ。

 

〇酢

お酢類と梅干しなどに含まれているクエン酸は、血小板が必要以上に集まるのを防いでくれます。

疲労回復に役立つだけでなく、赤血球の変形の力を高める効果も。

血液中の老廃物を減らして、さらにコレステロールや脂肪の分解を促進までしてくれますよ。

 

〇キノコ類

しいたけ、まいたけ、エリンギやしめじなどのキノコ類に含まれるβ-グルカンという成分があります。

これは、コレステロール値や血糖値を下げてくれたり、さらには白血球などを活性化をして、免疫力を高めてくれますよ。

 

〇野菜

野菜は種類が多いですが、動脈硬化の予防に必要なのは、抗酸化作用が強いビタミンEとCですね。

ビタミンEは、酸化されやすいので、ビタミンCと一緒に摂るのが効果的となります。

ビタミンEを多く含んでいるのは、アスパラガス、カボチャ、ナッツ類、キウイフルーツ、ニラ、春菊、サケ、サバなどです。

ビタミンCを多く含んでいるのは、レモン、オレンジ、イチゴ、キウイフルーツ、サツマイモ、小松菜、ピーマンなどにも多く含まれていますよ。

カロチノイドには、強力な抗酸化作用があって、動脈硬化の予防になります。

ニンジンやブロッコリーにはβカロテンが、トマトにはリコペンがありますよ。

やっぱり、野菜はバランス良く摂取がポイントですね。

 

〇ネギ類

ネギや玉ねぎに含まれるネギ類特有のツンとした匂いの成分に、血栓を予防してくれる働きがあります。

さらに、玉ねぎには血糖値を下げたり、脂質の吸収を妨げて体外に排出する働きのある成分も含まれていますよ。

血液をサラサラにする食事を縦に並べてみます・・・。

かな

いそう

っとう

のこ

さい

 

 

『お魚好きやね!!』

 

ちょっと関西風ですが(汗)

これで血液サラサラの食事を覚えてみてくださいね。

食事を楽しみながら、バランス良く摂っていただけたらと思います。

 

もし、薬膳のアプローチで血流を整えたい場合は、懇意にしていただいている薬膳の先生がいらっしゃいます。

須崎圭子先生ですね。(親しみを込めてけぃてぃさんと呼んでいます)

こちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。

コロナを予防する食事って?免疫細胞がヨロコブ「柚子りんご」。免疫力を上げる手軽な薬膳スイーツを。 | ナチュラル薬膳生活文化普及協会
薬膳を仕事に生かしたいオトナ女子の薬膳教室の薬膳体験のZOOMオンラインレッスンでは、体調にご事情があっても、遠くても、忙しくても、薬膳の先生からライブで直接、薬膳体験パーソナルレッスンを受けられます。こうした薬膳オンライン講座の5つのメリットについてご紹介しているブログ記事です。

 

※運動で血流促進

サラサラ血液つくりの運動習慣に必須なのは、有酸素運動ですね。

ウォーキング、ジョギング、ランニング、水泳、自転車縄跳び階段上り下り、ダンスなどですよ。

大量の酸素で脂肪を燃やすので、運動自体は緩やかな方が脂肪は燃えます。

ウォーキングをしながらおなかを凹ませる動作を加えるドローインウォークもいいですね。

おなかが引き締まって、消費エネルギーもアップしますよ。

 

ドローインウォークのコツは、ウォーキングしながらお腹全体を凹ませて、背中にくっつけるイメージで内側に引き込む。

この体勢を息を止めないで5秒間キープして、再び普通のウォーキングを続けます。

1分間に1回程度の頻度で、これを繰り返して10回ほどでも毎日やれば効果が期待できますね。

おなか周りの体幹部の筋肉を刺激しておなかが引き締まることで、消費エネルギーもアップします。

 

温泉いやし整体オススメは、ウォーキング&縄跳び&階段上り下りる(走る)です。

 

縄跳びで、ウォーキングより手軽に血流を早める事ができます。

 

階段上り下り(走る)は、短時間で筋肉がつく方法です。

これで、負荷のコントロールが自由にできるのが魅力です。

毎日、夜トレーニングを続けています。

夜なので、写真がうまく撮れていません。(汗)

暖かい季節は、さらに自転車トレーニングもしますよ。

運動のやりすぎは、活性酸素の害があるので、負荷のコントロールは必要ですね。

 

また、有酸素運動には、脳内ホルモンの分泌が促される効果も。

やる気や記憶力を向上させたりするドーパミンや、幸福感や心を落ち着かせリラックスさせるセロトニンなどですね。

さらに体を動かすと前頭葉の運動野、小脳、大脳基底核などの脳の運動をつかさどる部分の働きが亢進して、脳内の血流量が増えて若々しさが保てます。

 

 

※温泉 源泉かけ流しで血流促進

温泉は、源泉かけ流しが良いです。

なぜかというと・・・

家のお風呂の温まりが悪いと感じた、温泉はとても温まると感じた事はありませんか?

水道水の濃さの塩素でも、体に好ましくない物質なので、なるべく除去したい。

どうするのか?

私たちの体は体温を下げることで、有毒な物質が体内に回りにくくするのです。

敢えて体温を上げないようにして、血の流れがそれほど活発にならないようにして侵入を防御しようとします。

それで、家のお風呂の温まりが悪いと感じるのですね。

 

また、塩素消毒は殺菌の過程で、酸化してしまいます。

循環させて使うと、さらに酸化が進みます。

一方、源泉かけ流し温泉は、還元力(酸化を戻す)のパワーがあります。

だから、源泉かけ流し温泉が良い

のですね。

 

泉質を問わず、温まりやすい、ポカポカが長続きするのが良い温泉の目安です。

また、ぬるめで長湯できる温泉が、湯あたりの心配がないので血流改善を考えると好ましいですね。

 

 

※セルフケアで血流促進

 

血流促進で一番大切な場所といえば、足の末端の指先となります。

動静脈吻合(どうじょうみゃくふんごう)と言って、動脈と静脈が組み合わされている場所だからです。

まずは、爪のキワ揉みです。

爪の両端をグイグイ揉むイメージで10回、全ての指でやってみてください。

 

足の指の付け根は、ポイントがありますので写真で説明しますね。

足の指の付け根は神経が通っていますので、赤丸の位置を10回づつ押してくださいね。

 

 

今度はむくみ解消のツボを押していきますよ。

まずは沸泉(ゆうせん)ですね。

足のむくみに良いツボで、血行がよくなって元気に。

場所は、足裏の中央より少し上で、目安として足先を曲げた時にくぼむ所です。

ちょうど、写真のあたりですね。

ツボ押しではないですが、この状態で足首を回すのもむくみ解消の良い運動になります。

正転逆転それぞれ15回転づつ回してみてくださいね。

 

 

次に押すのは、承山(しょうざん)です。

血液を心臓へ送り返すはたらきが盛んになって、足の疲れやむくみも軽くなりますよ。

場所は、かかとのアキレス腱を指でさすり上げて、止まった所です。

ちょうど、写真のあたりとなりますよ。

職場や出先など、どこでもできますので、ぜひやってみてくださいね。

 

 

〇セルフケアマッサージで解消する

ここでは、入浴しながのセルフケア方法をお伝えします。

入浴することで、二つの効果がさらに期待できるからです。

①温熱効果

体が温まって血流促進されて、新陳代謝が高まります。

体内の不要物の排泄を促せますよ。

②水圧効果

体表面にかかる静水圧で全身に圧力がかかって、内臓が刺激されて内臓運動になります。

入浴すると水圧で血管が細くなって、血液がポンプアップ効果で心臓に向かって押し上げられます。

なお、全身浴では水圧で、心臓への負担が大きいですが、半身浴では静水圧が減少するので、心臓への負担が少なくなります。

この入浴で天然マッサージ状態となっている、このいい時に優しくセルフケアをしていきます。

入浴しながらケアするのは、足先から心臓に向かって溜まった水分を押し流すようにマッサージしてください。

ふくらはぎが硬い場合は、よく揉みこんで筋肉を柔らかくするように。

さらに特に大きなリンパ節がある、ひざ裏や鼠径部(そけいぶ)を軽く揉んできます。

入浴との相乗効果で、効率よくむくみが改善していきますよ。

 

もし、体全体のマッサージの仕方を知りたい場合はこちらのブログをご覧になってくださいね。

マッサージの仕方 - 自分に合ったマッサージの仕方を、最短で見つけるためのポイントを、豊橋市の整体の代表が解説します
マッサージの仕方 - 自分に合ったマッサージの仕方を、最短で見つけるためのポイントを、豊橋市の整体の代表が解説します 日本で唯一の温泉いやし整体のナステレージュは、 大人女性の3つの悩み「不眠・ストレス・むくみ」を解消する為に、...

 

どうしても、一人でのセルフケアが厳しくなった場合は温泉癒し整体の出番となりますね。

 

※温泉いやし整体の血流促進は、下肢静脈瘤のケアに相性抜群

病気を治す温泉をオマージュした温泉癒し整体のナステレージュは、さまざまな温めの仕掛けがありますよ。

 

 

まずは、体の内側から温めとなります。

湧き水で淹れたジンジャーティーですね。

より温まるように・・・

ショウガオールを生成させる為に、切って蒸して干しています。

足湯は、特別な九州別府の湯の華を取り寄せています。

入浴剤とは別世界の温まりですよ。

施術時は、上下に電気毛布をかけています。

さらに、ポイントには温めたジェルを置いていますよ。

これがソフトなお灸感覚となりますね。

特に夏場は、汗をしっかりかける位に温まります。

血流促進に拘った技術の結晶が二人がかりの【ゴッドハンドツイン】となります。

ふくらはぎのケアは、冬にサーファーさんが使う唐辛子成分のホットクリームを贅沢に塗っていきます。

これをオイルを使って、素早く流していきますよ。

温泉になるべく近い感覚になれるように、温まるようなモノは施術に積極的に取り入れています。

 

このようにさまざまな温めの仕掛けで、下肢静脈瘤のケアについては相性抜群となりますよ。

 

豊橋市には、下肢静脈瘤のケアにぴったりな温泉癒し整体もあります。

近藤兄弟に気軽にラインで話してみる♪

 

友だち追加

 

大人女性が喜ぶ10個のこだわりの貸し切り空間は、

開業2年で2000人を笑顔にしてきました。

お姫様気分を味わいながら仕事・家事・育児に忙しいあなたを、

心身ともに最高のリフレッシュを提供します。

幸せのじゅもんの・・・

【ナステレージュホームページはこちら】

0532-35-9390

愛知県豊橋市大村町五貫森96

各種クレジットカード&電子マネー取り扱いOK

オンライン予約も24時間受け付けています。

 

コメント

  1. […] […]

お電話はこちら
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました