股関節痛-股関節痛を解消する対処法の順番を、豊橋市の温泉いやし整体の院長が紹介します!

腰痛

股関節痛を解消する様々な対処法の順番を、豊橋市の温泉いやし整体の院長が紹介します!

 

股関節が痛くなったことはありませんか?

 

自分は、施術中やパソコン仕事を座ってしていると痛くなる事があります。

 

お客様の股関節が痛くなった話を色々と聞いてまとめてみると・・・

 

※運動後に痛くなった。

※妊婦で臨月に近くなると痛くなる。

※ゴルフをすると痛くなる。

※ジョギングをすると痛くなる。

※歩くだけで股関節が痛い。

※太ってきて、ウォーキングをしたら痛くなった。

 

このような時に痛み出すと聞きました。

 

股関節が痛み出すと、生活の様々な面で不便が増えます。

そんな不便な股関節痛を解消するべく、対処法の順番をブログでまとめました。

股関節痛でお悩みの方は、参考にして対処法を実践していただけたらと思います。

 

 

 

日本で唯一!?豊橋市の温泉いやし整体のナステレージュは、 

大人女性の3つの悩み「不眠・ストレス・むくみ」を解消する為に、
病気を治す「温泉」をオマージュして誕生しました。 

 

名物メニューの兄弟2人がかりの【優しいゴッドハンドツイン】は、
深層~浅層まで筋肉・リンパ・ツボを優しく的確に捉えるテクニックです。

 

 

このブログを書いているのは、温泉いやし整体の院長の弟です。

気軽にラインで聞いてみる♪

 

友だち追加

 

 

股関節痛になるとどうなるの?

 

股関節痛になると、様々な不便が出てきます。

どんな不便があるのかというと・・・

 

※車の乗り降りが大変。

※階段の昇り降りが辛い。

※仕事中に痛くなって、気になってしまう。

※股関節だけでなく、腰も痛くて辛い。

※左の股関節が痛くて、左足の全体にしびれや痛みがある。

※股関節痛が酷くて、あぐらがかけない。

※足の爪を切る動作が辛い。

※長時間座っているだけで、股関節が痛む。

※股関節痛が酷くて、歩くのも辛い。

※仰向けで寝たり、寝返りをうっても痛い。

※靴やズボンを履くときに、体重がかかると痛み出す。

 

生活に必要な動作をして股関節痛を感じてしまうと、出来ることが出来ない不便な生活になってしまいます。

股関節痛の原因によって対処法が変わるので、まずは病院で診断するのが大事です。

 

 

股関節痛になったら、どこに行けばいいの?

 

股関節痛を感じて困ったら、原因追及の為に整形外科で調べてもらいます。

 

整形外科で診断してもらう病気としては・・・

 

※臼蓋形成不全

※変形性股関節症

※関節リウマチ

※大腿骨頭壊死

※大腿骨頸部骨折

 

などがあります。

レントゲンやMRIをとって異常が無いときは、痛み止めを飲みながら動かしてくださいで終わる事がありますよ。

 

それ以外の病気では、鼠径リンパ節炎や鼠径ヘルニアがあります。

 

鼠径リンパ節炎は内科や血液内科が専門になり、鼠径ヘルニアは外科や消化器外科の担当になります。

 

整形外科に行って心配なら、かかりつけ医(内科)で検査してからどこに行くのかを相談するのが良いですよ。

 

 

股関節痛の治療法はどうしたらいいの?

 

まずは整形外科に行きます。

その診断によって対応が変わるので、その指示に従います。

 

整形外科で異常が無い場合は、他の病気の可能性があるのでかかりつけ医(内科)で診断してもらいながら相談すると良いですよ。

病院に行って原因が病気ではなく、痛み止めを飲んで運動してくださいと言われることがあります。

その時にセルフケアなどの方法を考えます。

 

 

セルフケアで何をするのかというと、股関節周りの筋肉をゆるめていきます。

 

 

股関節周りの筋肉をゆるめる方法として・・・

 

※ウオーキングなどの運動をする。

※ストレッチをする。

※足のももの筋肉をゆるめていく。

※臀部(お尻)の筋肉をゆるめていく。

※マッサージや整体などで、筋肉をゆるめる。

※筋肉を温める。

 

などがあります。

 

運動やストレッチをする時は、痛くないようにするのが重要です。

痛いと感じてしまうと、体にストレスを与え動かさないようにしてしまいます。

動かさないと血行が悪くなり、筋肉がゆるみにくくなるので注意が必要です。

 

 

股関節のストレッチや運動に、筋肉をゆるめるのに様々な方法があります。

 

1、仰向けに寝て、平泳ぎのカエル足をして回します。

2、四股踏みをする

3、鼠径部あたりをさする。

4、伸脚をして、ももの裏側を伸ばす。

5、あぐらをかいて、膝を上下に動かす。

6、片足を組み、体を前に倒して臀部(お尻)を伸ばす。

7、入浴で筋肉を温める。

 

一つの運動やストレッチだけでなく、色々な運動やストレッチと組み合わせるのが良いですよ。

動かして痛くない動きを色々として、血行を良くしてください。

温泉いやし整体ナステレージュは、血行促進を大事にしてます。

豊橋市の温泉いやし整体がオススメする股関節痛の対処法!

 

温泉いやし整体ナステレージュは、温泉みたいな温めをしながら施術をしてます。

温めという事を重視すると、入浴や足湯がおススメです。

入浴や足湯で全身の血行が良くなると、自己治癒力を高くなり体の老廃物や痛み成分が運ばれやすくなりますよ。

 

入浴にも色々とありますが、一番のおススメは・・・

 

 

本物の源泉かけ流し温泉に入る事です。

 

 

普通の水道水のお風呂や、消毒入りの循環風呂と比べると天と地の差がありますよ。

消毒や循環無しの本物の源泉かけ流し温泉は、お風呂をでてからも体がポカポカする感じが幸せです。

 

しかし、県や地域の条例などで消毒を入れるのを義務付けしてる場合があります。

そうすると、なかなか本物の源泉かけ流し温泉に行けないという方もいます。

 

温泉にいけない方は、湯の花や岩塩などを入れるのが良いです。

湯の花や岩塩も、天然成分で作っている本物を探す必要がありますよ。

ナステレージュが使っている湯の花は、強力すぎて浴槽の色が変色する事もあります。

専用の足湯桶や捨てても良いバケツや洗面器で使う事をおススメしてます。

 

全身入りたいときは、自分は奥飛騨の天然成分100%の湯の花を使ってます。

写真の湯の花は白い粉が残るのでしっかり洗う必要はありますが、浴槽を痛めないので安心して使えます。

 

豊橋市の温泉いやし整体の院長の自分が股関節が痛くなる時は、色々な運動やストレッチに入浴を組み合わせます。

股関節痛のストレッチの対処法で、自分が一番好きな方法を紹介したいです。

 

やり方としては、まずは足を前後に広げます。

自分は左の股関節が痛いので、右足を前に出します。

写真みたいな感じで、片膝立ちをします。

 

片膝立ちの姿勢から、体を前に倒します。

右足を意識して体を前にすると、左側の股関節が伸びた感じがして気持ちいいですよ。

 

10秒3セットをやると、関節がゆるんできます。

それから、より深く伸ばすと最初より伸びる様になります。

コツコツ少しずつ伸ばすのが重要です。

 

注意としては、痛い所まで無理に伸ばさない。

気持ちいいぐらいで伸ばすのが良いです。

 

 

今回のまとめ

 

股関節痛を解消する対処法の順番を、豊橋市の温泉いやし整体の院長が紹介しました。

対処法の順番をまとめると・・・

 

1、整形外科に行く。

2、診断によっては、内科で診断してもらう。

3、病気があるなら、病院で治療する。

4、病院で異常が無い場合で、運動してくださいと言われたら痛みが出ない程度で運動する。

5、運動やストレッチを色々と組み合わる。

6、マッサージや整体などで、股関節に関係する筋肉をゆるめる。

7、本物の源泉かけ流し温泉に入って、しっかり温める。

 

まずは病院で病気かどうか診断する。

それからセルフケアやマッサージや整体などを組み合わせると良いですよ。

 

自分が股関節が痛いのも踏まえた、股関節痛の解消法の順番を紹介しました。

整体の方法は一つではないので、股関節痛でどうしていいか?分からない。

どこに行けばいいか?分からない方が、参考にしていただけたらと思います。

 

 

近藤兄弟に気軽にラインで聞いてみる♪

 

友だち追加

 

大人女性が喜ぶ10個のこだわりの貸し切り空間は、

開業2年で2000人を笑顔にしてきました。

お姫様気分を味わいながら仕事・家事・育児に忙しいあなたを、

心身ともに最高のリフレッシュを提供します。

幸せのじゅもんの・・・

【ナステレージュホームページはこちら】

0532-35-9390

愛知県豊橋市大村町五貫森96

各種クレジットカード&電子マネー取り扱いOK

オンライン予約も24時間受け付けています。

 

 

 

 

コメント

お電話はこちら
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました