妊娠 マッサージ – 流産のツボは大丈夫? ダメなマッサージ、やって良いマッサージを豊橋市の温泉いやし整体の代表がお答えします

妊婦さんへ

妊娠 マッサージ – 流産のツボは大丈夫? ダメなマッサージ、やって良いマッサージを豊橋市の温泉いやし整体の代表がお答えします

妊娠中は、ホルモンバランスが変わってきます。

つわり、むくみ、頭痛、めまい、腰痛、こむら返り、逆子、不眠、疲労、便秘など、いろいろな体の不調が現れる事に。

妊婦さんのマッサージは、いいの?悪いの?

いろんな情報が入り乱れている現状だと思います。

※妊娠中のマッサージをしてはいけないとよく聞くので、不安な気持ちになる。

※妊婦がマッサージ禁止の理由は何ですか?

※首から肩から凝り固まって大変で、マッサージしてもらいたいけど、断られて困っている。

※足のむくみに悩まされていて、リフレクソロジーは危険なのか大丈夫なのか、いまいちよく分からない。

お腹の子供のこともあるので、とっても気になるところですね。

最後までブログを読んでいただけたらと思います。

 

日本で唯一の温泉いやし整体のナステレージュは、

大人女性の3つの悩み「不眠・ストレス・むくみ」を解消する為に、
病気を治す「温泉」をオマージュして誕生しました。

 

名物メニューの兄弟2人がかりの【優しいゴッドハンドツイン】は、
深層~浅層まで筋肉・リンパ・ツボを優しく的確に捉えるテクニックです。

妊娠 マッサージ – 流産のツボは大丈夫? ダメなマッサージ、やって良いマッサージを

豊橋市の温泉いやし整体の代表がお答えします。

このブログを書いてるのは、豊橋市の整体の代表のお兄ちゃんです。

気軽にラインで聞いてみる♪

友だち追加

 

妊娠中にマッサージしていい時期と悪い時期

妊娠中に行うマッサージは、子宮内の環境が整って胎盤が完成するタイミングの安定期に入ってからするといいとされています。

妊娠初期は子宮内の環境が整っていなくて、非常に不安定な状態により、繋留(けいりゅう)流産となる場合も。

そのために無理なマッサージやストレッチは、極力避けたほうが良いです。

 

妊娠4ヶ月から臨月に入る前の9ヶ月までくらいの時期がいいですね。

それでも、これは妊娠の経過が順調な状態が大前提となりますよ。

一般的に安定期とされている時期でも、つわりが残っていたり体調や気分に不安があって安定期に入ったと言えない場合もあります。

身体が辛かったり、気分が乗らない時などは、マッサージは避けたほうが良いでしょう。

もし、体調に変化があった場合は、マッサージを休憩してくださいね。

 

妊娠中にマッサージする時の注意点

必ず医師と相談してからマッサージをする

マッサージしたい時は、事前に担当する医師と相談してからにしましょう。

お腹の赤ちゃんの状態によっては、リスクにつながる場合も。

例え、医師の許可を得られても、無理は禁物となります。

体調が悪くなったらすぐに中止する

マッサージする前から、体調がよくない時は、無理をしないでゆっくり休憩しましょう。

もし、マッサージ中に具合が悪くなった時は、すぐに中止にしましょう。

その後できるだけ安静に過ごして、不安を感じる場合は医師の診察を受けてくださいね。

 

うつ伏せやお腹をひねる体勢は、子宮に負担をかけてしまうので避けましょう。

子宮に作用するツボをむやみやたらに押すのは、避けてください。

ツボは、ゴリゴリ強く押さずに、低刺激でリンパを優しくさする程度でとどめておきましょう。

 

妊娠中は注意したいツボ押し

よく聞く話で、妊娠中に押してはいけないツボがあると聞きます。

堕児のツボで、流産の恐れがあるからですね。

 

まずは、妊娠中にケアする為のツボとして紹介されがちだけど・・・

流産の恐れがあるツボの代表的なものをあげてみますよ。

 

※合谷(ごうごく)

合谷は、人差し指の骨と親指の骨が合流した地点から、人差し指よりに上がったところにあります。

合谷は万能のツボで、ついつい押したくなってしまいますね。

肩こり、首こり、歯の痛み、胃腸障害、のどの痛み、高血圧、寝違えなどに効果がります。

堕児のツボでもあるので、強い刺激を与えてまうと流産の恐れも。

 

※三陰交(さんいんこう)

三陰交は、足の内側のくるぶしの骨から指4本分上の位置で、すねの骨のキワのちょっと内側寄りです。

婦人疾患のツボで、生理痛、月経不順、冷え、更年期障害などに効果があるツボですよ。

陣痛促進のツボとしても知られていますが、逆子の時にも使用する事も。

強い刺激を与えると流産する可能性があるので、注意が必要となります。

 

※肩井(けんせい)

肩井は、肩がつらい時に、手を伸ばしてしまいがちな場所ですね。

(自分もやります)

首の後ろをなぞって一番出っ張っているところと、肩の先のちょうど中間にあります。

肩こり常用のツボとも言われる位のツボで、血流が良くなるので、高血圧、冷えにも効果が。

刺激を与えると流産する可能性があるので、強い指圧なども注意が必要となります。

 

流産の恐れがある代表的なツボを3つ紹介してみました。

それでも、これらのツボはエビデンスが無いとも言われています。

そこで、刺激の与え方に注意するのが良いと考えます。

同じ刺激を与えるのでも、面と点では大きく違います。

注意しながら、手のひらの面で刺激してあげるのが良いでしょう。

妊婦さんが心身共にリラックスできると、お腹の赤ちゃんまでリラックスできますから。

 

妊婦さんがマッサージするメリット

※妊娠中の辛さを軽減してくれる

妊娠中は、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

疲れやすくなってしまったり、足や体もむくんでしまいます。

つわりの辛さもあるでしょう。

 

こんな時は、自律神経を整えるマッサージが有効ですよ。

血行が整うことで、ポカポカと身体中が温まります。

顔色が良くなったり、体調が良くなるのがメリットですね。

 

※ストレスが軽減される

妊娠中は、どうしても精神的に不安定になりがちです。

そんな時こそ、リラックスできるマッサージはオススメですね。

セルフマッサージに、パートナーにしてもらう、プロに依頼するなど、やり方はいろいろありますよ。

妊娠中のマッサージに詳しい先生ならば、妊婦に起こる体の変化に合わせた施術をしてもらえて安心ですね。

 

※お腹の赤ちゃんにもいい影響が与えられる

妊娠中は、ママができるだけストレスを受けずに良い環境を過ごすことで、赤ちゃんにも良い影響を与えることができます。

いわゆる胎教で、音楽を聴かせるだけではありません。

マッサージでリラックスができると、呼吸も深くなって酸素と栄養がたくさん供給されるのもメリットですね。

 

妊娠中のマッサージについて

血行促進で体で一番大切な場所といえば、手足の末端で指先となります。

心臓から遠い上に、動脈と静脈が組み合わされている場所だからです。

その為、手足の末端のケアは重要となりますので、写真を交えて説明をしていきますよ。

まずは、爪のキワ揉みです。

爪の両端をグイグイ揉むイメージで10回、全ての指でやってみてください。

力も技術もいらなくて、本当に簡単ですよ。

次は腕ですね。

骨のきわを親指で押す感じで、指全体でつまんでください。

段々肩方向へと、心臓に近いほうに軽く揉むようにつまんで移動していきましょう。

血行促進をイメージしながらやってくださいね。

足も手と同様にマッサージしていきます。

爪のキワ揉みも、ふくらはぎのマッサージもやっていきましょう。

体勢が厳しかったりもしますが、そんな時は、パートナーに手伝ってもらいましょう。

さらにマッサージで、幸せホルモンのオキシトシンとセロトニンの分泌が活性化させるのもいいです。

お腹を圧迫しないような体勢で、優しい刺激で気をつけてやってくださいね。

【心と体は繋がっている】

赤ちゃんに話かけながら、妊婦さんの辛さも言葉にして吐いてもらうだけでも違いますよ。

優しいコミュニケーションも胎教となりますね。

 

◎サロンでやってもらう時の注意点はこちら

※安定期に入っているか?

※産婦人科医からOKをもらっているか?

※弱い力加減でやってくれるか?

※納得のいく説明をしてくれるのか?

その辺りの対応を聞きながら判断していただくと良いですね。

 

豊橋市には温泉いやし整体があります♨

妊婦さんの悩みで多いむくみにしっかり寄り添います。

九州別府から特別に取り寄せている本物の湯の花入りの足湯は、とっても温まります。

さらに、湧き水で淹れたジンジャーティーも体の内側から温めてくれますよ。

手の指先まで丁寧に丁寧に施術をいたします。

精神的に不安な事がると、頭皮も硬くなってきます。

ほぐしてあげると、ほどけるような軽さを感じられますよ。

兄弟二人がかりのゴッドハンドツイン

病気を治す温泉をオマージュして血流促進に特化した、優しい優しい施術方法ですね。

妊婦さんに寄り添った、温泉いやし整体です。

産後の骨盤矯正もおまかせくださいね。

 

妊婦さんは、むくみにお悩みの方が多いので、妊婦さんのむくみについて記事を書いてみました。

妊婦さんへ

妊婦さんに向けて書いています

 

妊娠 マッサージ 流産のツボは大丈夫? ダメなマッサージ、やって良いマッサージのまとめ

妊婦さんのマッサージが悪いと言われる原因は、流産のツボを刺激しすぎる恐れがある事です。

それならば、優しいソフトにマッサージをすると良い。

 

妊婦さんのマッサージしていい時期は、安定期に入ってからです。

妊婦さんがマッサージする時は、医師と相談してからにしましょう。

一番最優先するのは体調で、良くない時は無理しないで休憩をする。

 

マッサージは、妊娠時の不調を軽くしてくれる効果がある。

心と体は繋がっているので、マッサージでストレス軽減にもなる。

コミュニケーションとりながらのマッサージが胎教として、母子共にリラックスできて良い影響を与える。

注意事項を守って、幸せホルモンのオキシトシンとセロトニンの分泌を活性化させましょう。

 

豊橋市には、妊婦さんにしっかり寄り添う温泉いやし整体もあります。

近藤兄弟に気軽にラインで話してみる♪

 

友だち追加

 

大人女性が喜ぶ10個のこだわりの貸し切り空間は、

開業2年で2000人を笑顔にしてきました。

お姫様気分を味わいながら仕事・家事・育児に忙しいあなたを、

心身ともに最高のリフレッシュを提供します。

幸せのじゅもんの・・・

【ナステレージュホームページはこちら】

0532-35-9390

愛知県豊橋市大村町五貫森96

各種クレジットカード&電子マネー取り扱いOK

オンライン予約も24時間受け付けています。

 

コメント

お電話はこちら
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました