ぎっくりお尻って?ぎっくりお尻をグキッとやった豊橋市の整体の院長が4つの対処法を紹介!

ぎっくり

ぎっくりお尻って?ぎっくりお尻をグキッとやった豊橋市の整体の院長の経験から4つの対処法を紹介!!

 

 

日本で唯一!?豊橋市の温泉癒し整体のナステレージュは、 

大人女性の3つの悩み「不眠・ストレス・むくみ」を解消する為に、
病気を治す「温泉」をオマージュして誕生しました。 

 

名物メニューの兄弟2人がかりの【優しいゴッドハンドツイン】は、
深層~浅層まで筋肉・リンパ・ツボを優しく的確に捉えるテクニックです。

 

 

このブログを書いているのは、温泉癒し整体の院長の弟です。

気軽にラインで聞いてみる♪

友だち追加

 

 

腰辺りがグキッとしたら、お尻が痛い??これはなんなの?

 

 

腰辺りがグキッとなり、ぎっくり腰かと思ったらお尻が痛くなった事はありませんか?

 

ぎっくり腰はよく聞くのですが、ぎっくりお尻はあまり聞きません。

 

ぎっくりお尻や、ぎっくりの症状は色々な場所で起こる事があります。

 

そもそもぎっくり腰とは、急性的な腰痛症の通称です。

普段の筋肉疲労が蓄積されてキャパオーバーになると、急に痛くなります。

その為に、ぎっくり腰・ぎっくり背中など疲れが溜まりやすい場所がぎっくりになります。

 

 

腰とお尻は、筋肉のつながりや骨盤で関連する場所なので・・・

 

 

 

お尻もぎっくりになります!!

 

 

 

わたしも仕事中にお尻をギクッとやりました。

体に力が入らないぐらい、とても痛いです。

何も出来ないぐらい痛くて、座って休みましたが痛くて休めません。

その時のぎっくりお尻は、同じサロンの整体学校時代の先輩や同僚がケアしました。

おかげで、ぎっくりお尻から早く回復出来ました。

 

 

みなさんに助けられたぎっくりお尻の経験や、ぎっくり腰の経験からぎっくりお尻の対処法を紹介していきます。

 

 

 

お尻がグキッとした後にする対処法は?

 

 

腰やお尻をギクッとすると、腰が抜けたようになり力が入りません(泣)

 

欧米で魔女の一撃と言われるだけはあります。

 

ぎっくりお尻になった場合の対処法は、横向きで休む。

落ち着いてきたら、お尻(臀部)の筋肉をほぐす事を考えます。

お尻や骨盤周りの、ストレッチを行います。

 

休んだり・ストレッチなどで筋肉を緩めても回復がみられない時は、ぎっくり以外の原因があるので病院でみてもらいます。

 

 

 

横向きでゆっくり休む

 

 

ぎっくりお尻で痛めた場合は、横向きでゆっくり休みます。

 

私の経験から言うと、お尻が痛すぎて力が入らなくて立てません。

休もうと椅子に座ると体重がお尻にかかり、痛みが増え全然休まらなかったです。

 

昔ぎっくり腰の経験を振り返ると、仰向け(上向き)やうつ伏せ(下向き)で寝るのも辛いです。

そこで向きを変えて横向きで寝たら、一番楽な感じが良かったです。

 

ぎっくり腰の対処を、ぎっくりお尻でやったらお尻に体重がかからないので1番楽でした。

 

ぎっくりの時は、自分にとって一番楽な姿勢で休むのが大事です。

 

横向きでも痛かったら、仰向けやうつ伏せに座る事など試してみて一番痛みを感じない姿勢で休むことが大事です。

 

 

 

臀部(お尻)の筋肉をゆるめていく

 

 

ぎっくりお尻の後に、横になって休んでから職場の先輩や同僚に筋肉をゆるめてもらいました。

 

応急処置ですが、残り5時間の仕事を乗りきりました。

 

そのときやってもらったのが、仙骨(尾てい骨)周りの筋肉にお尻(臀部)の付け根をゆるめてもらいました。

ゆるめてもらう注意事項は、痛みになれてない方は弱めから徐々に強くするのが大事です。

 

指で触って痛い場合は、手のひらや広い面でゆっくりとさわると負担が減りますよ。

 

自分自身でケアをするときは、手をグーにしてお尻の下にのせます。

そうすると、お尻の重さでゆっくりめの圧がかかります。

 

グーでやって痛いときは、テニスボールなどをお尻の下にいれます。

 

ボールが無いときは、それに似たものを使っても大丈夫です。

 

グーやボールでケアで痛すぎるときは、一度臀部や腰のケアをやめて足をゆるめていきます。

 

 

足をほぐして血流を良くすることで、体の自己治癒力を高めて痛み成分を運ぶように促します。

 

 

足をゆるめてから、臀部や腰の調子を再度確認をします。

 

それでも痛いときは、背中や肩や首の関係をゆるめます。

腰の筋肉が、背中や肩に首のつながりがある為です。

臀部は骨盤の関係で、腰の筋肉とつながっています。

 

つながりがある場所を、一つ一つゆるめていきます。

 

筋肉には起始停止と、付け根が2か所又は3か所以上ある為に様々な場所がつながります。

 

臀部や腰などに関係なさそうな部位でも、筋肉の起始停止で関係することがあります。

臀部周りの筋肉をほぐすのが重要となります。

 

背中や肩に首をゆるめた後に、臀部をさわって痛い時は臀部を触るのをやめます。

 

休んで落ち着いてからは、下記のストレッチを試みます。

 

 

 

お尻や、骨盤周りのストレッチ

 

 

ぎっくりお尻で、痛くてお尻をほぐせないときはストレッチを試みます。

 

(右側を伸ばす場合)

座った状態で、右足を左の膝や腿の上にのせます。

右足をのせたら、体を前に倒すとお尻が伸びてきます。

 

ここでの注意点は、ゆっくり伸ばしていき、少しでも痛みを感じたらそれ以上伸ばさないようにストレッチをやめます。

痛い手前まで何回もストレッチをすると、筋肉が緩んできます。

 

少し緩んでから、またゆっくりストレッチを行います。

痛みを感じるのが最初のストレッチより遅く感じたら、また痛い手前まで何回もストレッチおこないます。

 

 

それでも痛いときは、足のストレッチを試みます。

ふくらはぎや腿などのストレッチを行います。

 

足のストレッチで改善がみられないときは、背中や肩に首のストレッチを試みます。

 

ぎっくりお尻に関連する筋肉のストレッチ後で、お尻に変化が無い時は病院で診断してもらう必要があります。

 

 

 

 

それでも変わらない時は、他に原因がある可能性があるので病院でみてもらう

 

 

ぎっくりお尻にぎっくり腰が酷くなると、椎間板ヘルニアを起こす事があります。

下半身に痛みや痺れがある時は、整形外科でみてもらうのが大事です。

 

自分がぎっくり腰で整形外科に行ったら、疲れや使い過ぎと言われて電気などを当てて湿布をもらって帰った事もありました。

 

疲れや使い過ぎなら、休みながら仕事量を削り、自分でセルフケアを行います。

 

 

それでも痛みが取れないときは、内臓系の病気の可能性があります。

 

 

かかりつけ医の内科さんで、状況を伝え検査をするのがとても大事になります。

 

 

 

 

 

今回のまとめ

 

 

ぎっくり腰はよく耳にしますが、ぎっくり背中やぎっくりお尻などは聞きなれないと思います。

 

ぎっくりは、筋肉疲労が積み重なると起きます。

 

ぎっくりの対処法は、まずは体を休めます。

それから筋肉をゆるめる為に、様々なセルフケアで血流を良くして自己治癒力を高めてください。

 

それでも痛みが引かない場合は、病気の可能性があるので病院でみてもらってください。

 

急にギクッとなり動けなくなると大変ですが、慌てずに対処するのが大事です。

 

このブログを参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

ぎっくりお尻って?ぎっくりお尻をグキッとやった事がある、豊橋市の整体の院長の経験からぎっくりお尻の4つ対処法を紹介しました。

 

 

ぎっくりお尻にぎっくり腰について聞きたい方は、ラインの友だち追加をして質問を送ってくださいね。 

 

近藤兄弟に気軽にラインで聞いてみる♪

 

友だち追加

 

大人女性が喜ぶ10個のこだわりの貸し切り空間は、

開業2年で2000人を笑顔にしてきました。

お姫様気分を味わいながら仕事・家事・育児に忙しいあなたを、

心身ともに最高のリフレッシュを提供します。

幸せのじゅもんの・・・

【ナステレージュホームページはこちら】

0532-35-9390

愛知県豊橋市大村町五貫森96

各種クレジットカード&電子マネー取り扱いOK

オンライン予約も24時間受け付けています。

コメント

お電話はこちら
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました