痛い 足つぼ-痛い 足つぼは体にいいの?豊橋市の温泉癒やし整体の院長が足つぼを紹介していきます!

足つぼ

痛い 足つぼは体にいいの?豊橋市の温泉癒やし整体の院長が足つぼを紹介していきます!

 

足つぼマッサージをテレビで見ると、芸能人が痛がってるシーンを見てると本当なのかな?と思ったりしませんか?

 

自分は足つぼマッサージを受けると場所によっては・・・

 

 

とても痛いです!!

 

 

押す場所によって、痛いと感じる事が多い足つぼで疑問を持つ方がいます。

 

※足つぼマッサージで痛い所は、臓器が悪いと言われますが本当なの?

※足つぼで肝臓が悪いと言われたけど、19歳でお酒を飲んでないのに何故なの?

※足つぼマッサージは全部痛いけど、自分は元気なのに気にしないといけないの?

※男性のスタッフよりも、女性スタッフの方が足つぼを痛く感じるけど何故なの?

※足つぼマットにのっていて凄く痛いですが、毎日のっていたら痛みが無くなって健康になるのか?

 

など様々な気になる事が出てきます。

 

痛い足つぼを受けて悶絶したこともある豊橋市の温泉癒やし整体の院長が、痛い足つぼは体にいいの?をブログで紹介していきます!

 

 

 

日本で唯一!?豊橋市の温泉いやし整体のナステレージュは、 

大人女性の3つの悩み「不眠・ストレス・むくみ」を解消する為に、
病気を治す「温泉」をオマージュして誕生しました。 

 

名物メニューの兄弟2人がかりの【優しいゴッドハンドツイン】は、
深層~浅層まで筋肉・リンパ・ツボを優しく的確に捉えるテクニックです。

 

このブログを書いているのは、豊橋市の温泉いやし整体の院長をしている弟です。

気軽にラインで聞いてみる♪

 

友だち追加

 

 

足つぼマッサージを受けたら痛い所があり、臓器が悪いと言われたけど本当に異常があるの?

 

足つぼマッサージを受けて、『ココが痛いから肝臓が悪いですね』みたいなことを言われたことはありませんか?

 

お酒を飲んでいないけど、肝臓部分が痛いのは何故なの?と思う方もいます。

 

その疑問を解消するために、まずは肝臓の主な3つの働きを見てみます。

 

 

① 体に必要な栄養の貯蔵。

② 有害物質の解毒・分解。

③ 食べ物の消化に必要な胆汁の合成・分泌。

 

 

 

① 体に必要な栄養の貯蔵

人間は食べた物をそのまま栄養素として身体に吸収できません。

肝臓が食べた物がきちんと身体に吸収できるように、利用しやすい栄養素に変化をさせて貯えます。

必要なときに血液の中に栄養素を送り出す働きをしているのです。

 

② 有害物質の解毒・分解

体内に入った有害物質(アルコールや薬剤など)を分解し、毒性の低い物質に変えて排出するという解毒作用の働きがあります。

そのために必要以上にアルコールや薬剤を服用するとその働きが追い付かず、肝臓にとても大きな負担をかけてしまうのです。

 

③ 食べ物の消化に必要な胆汁の合成・分泌

肝臓の中に常に『胆汁』は分泌されている物質です。

胆汁は、脂肪を消化させること・タンパク質を分解しやすくする働きがあります。

また、コレステロールを体外に排出するときも胆汁は大きな働きをしています。

 

①から③を見ると、お酒を飲まない人でも肝臓がお疲れになる要因があるので若い人でも無理をすると臓器を悪くすることもあります。

足つぼマッサージを受けて、肝臓の部分が痛い場合の豊橋市の温泉癒やし整体の院長の見解は・・・

 

 

肝臓がお疲れだったり・昔肝臓が悪くなかったですか?肝臓が将来悪くなるかもしれないとお伝えしてます。

 

 

何故このような見解をするのかというと、足つぼの反射区の基を作った方法が関係してきます。

 

足のここを押すと調子が悪いとまとめあげた1人が、アメリカ人医師のウィリアム・フィッツジェラルド氏です。

ウィリアム・フィッツジェラルド氏がした事は、麻酔手術が一般化してない時に観察をしました。

そこで、患者がベッドの梁やかどに手足を押し付ける行為を発見したのです!

手足を押し付ける事で手術の痛みを和らげることが分かり、『ゾーンセラピー』をまとめました。

 

 

そのゾーンセラピーを発展させたのが、ユーニス・イングハム氏です。

足の特定の部位(内臓反射区)が身体の各部位に対応していることを突き止め、『フットチャート』(足の地図)を作りました。

フットチャートは《足裏反射区図》と呼ばれることもあり、面としてとらえています。

 

 

ただ日本の医学としては、《足裏反射区図》は医学的に認められないことになってます。

(国によっては、医学的に認められています)

その為にゾーンセラピーやフットチャートからは、自分の経験の20年で延べ1万人以上の足を触った統計学的に見るとその場所が悪い事が多いので、お疲れになっていますよの見解になります。

 

 

足つぼは、リラクゼーションの一種として考えてくださいね。

 

痛い足つぼで臓器が気になるなら、病院やかかりつけ医(内科)で相談して診断してもらうのが大事です。

 

どこを押されても凄く痛いのは何故?

 

足つぼをうけて、どこをおされても凄く痛い原因としては・・・

 

※人によって筋肉の付き方や体形が違うので、痛みの感じ方も人それぞれのため。

※足の疲れ方も影響してきます。

※施術者の力加減の違い。

※サロンの方針で強揉みを推奨してるから。

※自分の体が相当疲れている。

 

などが挙げられます。

 

サロンや施術者の考え方や施術方法で受ける人の感じが変わるので、自分に合った整体サロンや施術者を見つけるのが重要です。

 

痛い足つぼは体にいいのか分からない!?

 

同じ強さで場所によって痛いのは、その臓器がお疲れ具合が分かります。

痛い足つぼで、自分の体の体調の目安が分かるのです。

常連様だと、いつもと違う足つぼの痛さがあると生活や行動を振り返りますよ。

 

痛すぎる足つぼはNGですが、痛かったら少し弱くして体に力が入らないようにすると体の調子がわかり血行も良くなり体にもよいといえます。

 

 

豊橋市の温泉癒やし整体がオススメする足つぼの強さ!!

 

豊橋市の温泉癒やし整体がオススメする足つぼの痛さ加減の目安は・・・

 

 

ちょっと痛いけど、気持ちいい強さが良いです。

 

 

痛すぎる足つぼだと、体に力が入り筋肉が余計に硬くなることがあります。

ちょっと痛いけど、気持ちいい強さが体に負荷がかからないです。

人によって強さの感じ方は変わります。

 

足つぼが大好きなお客様ですが、強さは自分の20年の経験の中でベスト3に入ります。

(パワーフルマックスで、90分の足つぼをしてます)

 

 

このお客様の強さを、他のお客様に施術すると怒られます(笑)

 

 

痛すぎない足つぼをする為に、ナステレージュでは足湯に入ってもらいます。

そこでしっかり温めて、筋肉をゆるめてから足つぼに入ります。

 

写真のお客様は前に勤めていたサロンからの付き合いです。

前の店では、温泉みたいないい足湯はないので自分の指が痛くなりました(泣)

(今は良い足湯に入ってからの施術で、指の負担が減ってます)

 

その長年の指の痛みが積み重なると・・・

 

写真のような右の人差し指に、足つぼタコが出来ます。

キャリア20年の積み重ねです。

 

足湯で温めるだけでなく、使う備品にも拘ってるのが・・・

 

トウガラシ成分入りの、ホットクリームです。

サーファーさんが、ウエットスーツの下に塗り込んで冬にサーフィンできるようにします。

(自分の手もポカポカしますよ)

 

お客様より、ポカポカ熱くなっていいとの声もいただいてます。

 

別府温泉の湯の花に、ホットクリームで温めることで血行がよくなります。

血行がよくなり筋肉がゆるむことで、少ない力で圧が届くのです。

 

ちょっと痛いけど気持ちいい強さは、足つぼのやり方に様々な温めをプラスする事で実現してます。

 

 

今回のまとめ

 

痛い足つぼは体にいいの?豊橋市の温泉癒やし整体の院長が足つぼについて紹介しました。

 

『痛すぎて体に変な力が入らなければ、痛い足つぼは体によいです』

 

足つぼで血行が良くなる事で、体の自己治癒力が増します。

痛すぎるとストレスを感じて、体に悪影響を及ぼします。

 

足つぼをおして痛い場所は、お疲れだったり・過去に調子が悪かったり・将来調子が悪くなるかも?を示してることが多いです。

 

ただし病気などを診断できるのはお医者さんだけなので、足つぼの痛い場所は目安と考えて健康維持の一つとして考えていただけたらと思います。

 

ナステレージュでは、様々な温め(足湯やホットクリームなど)をして足つぼをしてます。

他店ではなかなか味わえない、温泉をテーマにした整体の施術を試していただきたいです。

 

 

近藤兄弟に気軽にラインで聞いてみる♪

 

友だち追加

 

大人女性が喜ぶ10個のこだわりの貸し切り空間は、

開業2年で2000人を笑顔にしてきました。

お姫様気分を味わいながら仕事・家事・育児に忙しいあなたを、

心身ともに最高のリフレッシュを提供します。

幸せのじゅもんの・・・

【ナステレージュホームページはこちら】

0532-35-9390

愛知県豊橋市大村町五貫森96

各種クレジットカード&電子マネー取り扱いOK

オンライン予約も24時間受け付けています。

 

 

コメント

お電話はこちら
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました